頭がちらかったまま

頭がちらかったまま

無事に東北こけしの旅から帰ってきました。
あまりにも濃い旅だったので、まだ頭がちらかったままです。

鳴子では大好きな人にお線香をあげに行き、
寂しくも暖かい気持ちになりました。
ご家族とお話ししている中で、
伝統とはなんなんだということを少しわかった気がしました。

青森では三味線の音に打ちのめされたり、
ねぶたの迫力に圧倒されたり、
ずっと会って話してみたかったこけし工人さんと、
たくさん話すことができたり、
青森県立美術館のアレコの迫力に震えたり、
自分の心の中が刺激されました。

写真はこの旅で買ったりいただいたりしたこけし達です。

頭が少し整理できたら、
この旅についてまた書いてみようと思います。