MY FIRST KOKESHI!〜はじめての伝統こけし〜in 高円寺フェス2011

MY FIRST KOKESHI!〜はじめての伝統こけし〜in 高円寺フェス2011

明日11月12日(土)と明後日13日(日)に開催される、
「MY FIRST KOKESHI!〜はじめての伝統こけし〜in 高円寺フェス2011」にて
こけしの絵はがきと、こけしストラップを販売いたします。
13日には
津軽系の阿保六知秀工人、
津軽こけし館の山田さん、
イラストレーターの浅生ハルミンさん、
僕の4人でトークショーをします。
まだどんな話になるのか想像もつきませんが、
阿保さんが中学生の頃に通われていた「こけしクラブ」について
聞いてみたいと思っています。
どんな修行をしていたんだろうか、とても気になります。

絵ハガキに描かれたこけしは、
「こけし美と系譜」という本に載っている、
僕が欲しいこけし達です。
佐藤誠、桜井昭二、盛秀太郎、我妻勝之助、西山憲一、
岩本善吉、佐藤直助、平賀謙次郎、長谷川辰雄、宮本永吉の
10種類(順不同)。
どれも素朴で力強く愛らしい、素晴らしく気持ちの良いこけしです。
そして参加される阿保工人のこけしも素朴でとても愛らしいのです。

このイベントで、
たくさんの人達が東北の玩具であるこけしのことを知り、
東北のことを少しでも考えるきっかけになればいいなと思っています。

「MY FIRST KOKESHI!〜はじめての伝統こけし〜in 高円寺フェス2011」