山陰、山陽旅行/足立美術館、松江

山陰、山陽旅行/足立美術館、松江

山陰、山陽旅行2日目のメモです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3月23日
玉造温泉から出ている直通バスで足立美術館へ。
よく手入れされた庭と、
敷地外の山がひとつの景色として馴染んでいる。
空気がとても静かで気持ちが良い。
喫茶店でコーヒーを飲む。美味しい。

バスで安来へ。
安来節の変なキャラクターが気になる。
山陰本線で松江へ。

ホテルに荷物を預け、松江レイクバスで松江城へ。
城壁がとても高く驚く。
最上階まで階段で上がる。
城の急な階段は楽しい。
宍道湖が見えるが、
雨が降っているので、あまり遠くまでは見えない。

小泉八雲記念館へ。
たくさんの展示品を見ながら八雲の足跡を辿る。

物産センターへ。
松江の張り子を買う。
申と兎。ユーモラスでかわいい。

市内の循環バスで県立美術館へ。
花森安治のデザインを見る。
物作りへの熱意がすごい。
今でも続く暮しの手帖の美意識の高さに改めて感心する。

夕食は地元の飲み屋へ。
刺身、焼き牡蠣、しじみの酒蒸しなどを食べる。
新鮮で美味しい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

写真は松江の張り子です(虎は出雲大社のお土産物屋で購入) 。