山陰、山陽旅行/日本郷土玩具館など

山陰、山陽旅行/日本郷土玩具館など

山陰、山陽旅行7日目のメモです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3月27日
ホテルで朝食を食べ、
倉敷美観地区へ。
昨日の夜とは打って変わって、
たくさんの人で溢れている。

大原美術館。
とにかく工芸館がよかった。
浜田庄司、バーナードリーチ、河井寛次郎の陶芸、
棟方志功の木版、芹沢銈介の染色などなど、
大好きな人の作品がたくさん。
本館とは違い、こちらは人も少なく、
ゆっくりと見ることができた。
うれしい。

今回の旅の目的のひとつでもある、
日本郷土玩具館へ。
北海道から沖縄まで、日本各地のあらゆる郷土玩具が、
雑然と展示されている。
とにかくすごい量で、どこを見たら良いのかわからなくなる。
そしてどこを見ても楽しい。
まるで夢の国のようです。
凧やイカのコレクションも圧巻だったし、
達磨の部屋もすごかった。
干支のコレクションもたまらない。
お客さんは僕たちしかいなくて、
ほぼ独り占めしていた。
今思い出してもドキドキする。

倉敷民芸館へ。
各地の民芸館に行っているが、
ここもまた良い空間だった。
二階にあったイギリスの大きなスリップウェアがよかった。
そして特別展として
世界各地の布ものが展示されていた。
中でも刺繍の持つ素朴な線や形を見ていると、
そのひと縫いひと縫いの時間が見えてくるようで、
じんわりと暖かい気持ちになった。

昼食はうどん屋でカレーうどん。
たまたま頼んだのだが、
最後の一皿だったらしく、
得した気持ちになる。
少し辛くてとても美味しかった。

観光地らしく舟下り。
船頭さんの話を聞きながら、舟からの町並みを見る。
天気も良く、すごく気持ちが良い。

山陽本線に乗り岡山へ。
ホテルに荷物を置き、夕飯を食べに外に。
デミカツ丼というご当地グルメを食べる。
初めて食べたがとても美味しい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

写真は舟下り中に撮ったものです。