本当の鳴子温泉

本当の鳴子温泉

14日、15日と鳴子温泉に行ってきたのですが、
冬に訪れるのは初めてのことでした。
雪深い東北の山の中にある鳴子の街は、
いつもよりも暖かく感じ、
こけしはいつもよりも深く語りかけてきました。
雪の降る音に混ざって聞こえてくる轆轤の音を聞いた時、
本当の鳴子温泉の姿を見たような気がしました。
その景色を思い出すと今もまだ心が震えます。

みちのくは遥かなれども夢にまで
こころの山々 こころのこけし
(深沢要こけし歌碑より)