KOKESHI EXPO

KOKESHI EXPO

6月3日(水)から西荻窪で開催される「KOKESHI EXPO 」に
こけし5のブルーとして参加いたします。
3つの「知る」をテーマに西荻窪の4つのお店が会場となっています。

1、イトチ館(西荻イトチ)”伝統に知る”「うつくしこけし展」
会期:6月3日(水)ー6月28日(日)  12:00ー19:00   月曜定休

館長の伊藤さんからのメッセージです。
「これから先の未来のこけしファンに引き継いでいきたい、
見ておいて頂きたいこけしを、
こけしに関わりを持ち、
こけしを近くで見てきたこけし愛溢れる皆さまに、
展示販売させて頂くこけしのセレクトをお願いしました。
日本の誇るべき美しいこけしたちを見にいらして下さい!」

ということで、僕も鳴子温泉桜井昭寛さんにこけしをお願いしました。
出来たこけしを見ましたが、素晴らしかったです。
他の方の選ばれたこけしもきっと良いこけしばかりです。
イトチ館「うつくしこけし展」

そしてイトチ館ではいくつかのトークイベントが行われるの」ですが、
僕は東京こけし友の会の幹事であり、
「こけし千夜一夜物語」の執筆者の国府田恵一さんと
”鳴子こけしの魅力を語る”という、テーマでお話をします。
こけし千夜一夜物語は僕がこけしにはまるきっかけになった中のひとつです。
仕事中も休みの時も「こけし千夜一夜物語」を覗き、
あー、こけし良いなあと悶絶していました。
そんな方と二人で話すなんて緊張してしまいますが、
国府田さんの軽妙なお話に一緒に耳を傾けましょう。
こちらは6月20日(土)  18:00ー19:00です。
鳴子こけしの魅力を語る

2、にわとり館(にわとり文庫)”古きに知る”
会期:6月4日(木)ー6月15日(月) 12:00-22:00 火曜定休

館長の田辺さんからのメッセージです。
「こけし5の皆さまが放出する中古の伝統こけしを販売します。
こけし愛に溢れるこけし5のみなさんが
大切にしてきたこけしを手に入れるチャンスですよ!」

ということで、自分が今まで求めてきたこけしを何本か放出いたします。
こけしも増えてくると、何がなんだかわからなくなります。
そんな時は今の自分の感覚に合うこけしかどうか吟味し、
選別をしていくのです。
気に入ってくれる人がいたらこけしも、
僕のところにいるよりも居心地が良いと思います。
是非連れて帰ってあげてください。
にわとり館「にわとり文庫こけし販売部」

3、ウレシカ館(URESICA)”新しきに知る”
会期:6月4日(木)ー6月15日(月)12:00~20:00 火曜休み

館長カマタさんからのメッセージです。
「こけし愛と造詣の深い5名の作家“こけし5(コケシファイヴ)”と
絵本作家やイラストレーターなど10名の絵描きによるこけしの展覧会。
鳴子の工人さんが形どった白木に、
作家15名が絵付けしたこけしを展示販売する他、
中古こけしをリユースして新たに絵付けしたリサイクルこけし、
こけしモチーフの作品、雑貨、書籍の販売など盛りだくさん。
こけし5のこけし自慢コーナーも予定しています。」

ということで、僕もこけしに絵付けをしました。
木地は鳴子温泉の早坂利成さん。
まだこけしが今のように知られる前、
もしかしたらこんなこけしがあったかもしれない。
そんなこけしを目指しましたが、
なかなか良く描けました(画像のこけしはその表情です)。
そして小さなこけし絵のシルクスクリーンの展示、
自分のこけしコレクションの一部を自慢こけしとして展示いたします。
お楽しみに。
ウレシカ館「えかきのこけし展」

4、西荻案内所 ”リサイクルこけし”
会期:6月6日(土)、7日(日)11:00~19:00

こちらは僕は未参加ですが、
KOKESHIENによる中古こけしの販売などをいたします。
掘り出し物のこけしがたくさんありそうです。
西荻案内所「リサイクルこけし」
このように盛りだくさんのKOKESHI EXPOです。
是非おこしくださいませ。