KOKESHI EXPO 2016

KOKESHI EXPO 2016

6月15日(水)から7月3日(日)まで
西荻窪で開催される「KOKESHI EXPO 」に
今年も参加いたします。
KOKESHI EXPOは昨年と同じく、
3つの「知る」をテーマとしています。

1、”伝統に知る”「うつくしこけし展」ー西荻イトチ
2、”古きに知る”ーにわとり文庫
3、”新しきに知る”「えかきのこけし展」ーURESICA

イトチさんでは僕が写しをお願いした
鳴子温泉の高橋正吾さんと桜井昭寛さんのこけしも販売されます。
高橋正吾さんには昭和8年頃の高橋武蔵写しを4種類を。
桜井昭寛さんには昭和17年頃の大沼岩蔵写し、
深沢要さん旧蔵(現在が日本こけし館)の大沼岩蔵写し、
今まであまり作ってこなかったタイプの庄司永吉写しの
3種類を。
どれも品格に満ちた素晴らしい出来です。
ぜひごらんください。

そして25日には
「伝統こけしと写しのたのしみ」というテーマで
こけし千夜一夜の国府田恵一さんとお話しいたします。
いろいろとおもしろく奥深い話が聞けるのではと
わくわくしています。
まだお席も空いているようですので、
ご興味のある方はぜひ。

ウレシカさんでは
この日記の写真のこけしを展示いたします。
木地は鳴子温泉の早坂利成さん、土湯温泉の近野明裕さんが
挽いて下さいました。
今までこけしの絵付けをするとき、
どうも良い色が出ないなあと思うことが多かったのですが、
今回は良い色が出ました、特に緑色。
出展者の方々は超有名な方ばかりで恐縮してしまいますが、
箸休め程度に見ていただけたら嬉しいです。
ぜひ。

にわとり文庫さんでは
中古のこけしの販売です。
昨年大好きな工人のこけしが驚きの価格で販売されていました。
状態も最高に良いものでした。
今年も掘り出し物が出てくる予感がプンプンします。

ということで7月3日まで
どうぞよろしくお願いいたします。

西荻イトチ
ウレシカ
にわとり文庫