『こけし図譜』

『こけし図譜』

本日2020年1月9日。
『こけし図譜
イラストレーションでわかる伝統こけしの文化・風土・意匠・工人』が
誠文堂新光社より刊行されます。
本書は東北6県で作られる伝統こけしの歴史や魅力を、
絵と文章で紹介したものです。

2018年12月から2019年6月にかけて
産地にいる工人を訪ね、
生い立ちや伝統こけしを作るようになった経緯、
それぞれのこけし鑑など
今まであまり語られてこなかったことをお聞きしてきました。
本の中心になっているのは
そんなの工人の話です。

伝統こけしという文化は
どのようにして生まれ、どのように繋げられてきたのか。
なんてことも考察をふまえながら書いていたりもします。

『こけし図譜』を見て、読んで、
一人でも多くの方が伝統こけしに興味を持っていただき、
工人たちの言葉が皆様を産地へ誘うきっかけになればと
強く願っています。

『こけし図譜』