お知らせ

「てのひらのえんぎもの 日本の郷土玩具」

2018年12月19日に
絵本以外では初の著書となる
「てのひらのえんぎもの 日本の郷土玩具」が
二見書房より刊行されます。

日本全国の郷土玩具や縁起物の歴史や魅力を
絵と文章で紹介していくものです。
全部で243点の郷土玩具の絵が掲載されております。
鳴子こけし、浜松張子、伏見人形のみなさんには、
玩具、人形作りについての想いなどもお話しいただいています。
ガイド本のようにさらっと触れるものも楽しいですが、
郷土玩具の魅力の深いところがわかる本になっていると思います。
(ほんのわずかかもしれませんが)

書店で見かけましたら
ぜひ手にとってご覧になっていただけたら幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

「てのひらのえんぎもの 日本の郷土玩具」

 

佐々木一澄新春企画「日本の郷土玩具」

古くから日本各地で作られてきた郷土玩具。
そんな郷土玩具の魅力を知ってもらう為に、
開催した展示即売会「日本の郷土玩具」も
4回目を迎えました。
今回は、現在の郷土玩具とはまた違った魅力のある
昭和30年代から平成初期頃に作られた200点以上の玩具を中心に
展示販売いたします。
他にも、過去に描いた玩具絵の販売、
鳴子温泉の大沼秀顯さんにも
特別にこけしを作っていただいています。
新春にふさわしいおめでたい玩具とともに、
皆様のご来場をお待ちしています。
どうぞよろしくお願いいたします。

佐々木一澄 新春企画
「日本の郷土玩具」
会期:2018年1月12日(金)- 31日(水)
時間:11時-19時(最終日は17時まで)
定休日:木曜
会場:OPAshop

販売するもの
・昭和30年代以降に作られた各地の郷土玩具
・大沼秀顯さんの鳴子こけし(宮城県)
・郷土玩具関連の書籍など
・玩具絵

「でんしゃから みつけた」「くるまから みつけた」発売されました

パイ インターナショナルさんから
赤ちゃん絵本『でんしゃから みつけた』『くるまから みつけた』が
同時発売されました。
「おおきさ」「かたち」「いろ」「かず」と
はじめてであう絵本です。
文は宮本えつよしさん。
ぜひご覧ください!

「でんしゃから みつけた」
「くるまから みつけた」

 

平成30年 郷土玩具カレンダー

平成30年版の郷土玩具カレンダーを作りました。
平成30年1月から平成31年1月までです。
A5サイズの仕様になっています。
ポストカード付き、1000円(税込)です。
ご購入をご希望の方は
このページの連絡先からご注文くださいませ。
よろしくお願いいたします。

平成30年 郷土玩具カレンダー

 

お仕事

今年も「伊藤園 お〜いお茶 新俳句大賞入選作品集」の
イラストレーションとデザインを担当しました。
楽しかったです。
図書館などにも置いてあるようですので、ぜひ。

第28回 伊藤園 お〜いお茶 新俳句大賞入選作品集

 

お仕事

文研出版から
絵本「ガーコとリチャードのあいことば」発売されました。
「からだあいうえお」に続いて文は中川ひろたかさん。
ガーガーズさんのパネルシアターをもとにした
ほのぼのとした包容力のある絵本です。
ぜひ!

「ガーコとリチャードのあいことば」