お知らせ

『こけし図譜』原画展ー誠光社

2020年1月9日に誠文堂新光社より刊行された
『こけし図譜
イラストレーションでわかる伝統こけしの文化・風土・意匠・工人』の
原画展を
京都の本屋さん誠光社さんで開催いたします。
本に描かれたこけしの実物も同時に展示いたしますので、
見比べながら楽しんでいただけるのではないかと思います。
展示する場所が変われば、見え方も変わります。
自分自身、どう見えるのか楽しみです。

書籍に合わせ、本で取材した工人のこけしの販売もいたしますので、
そちらもあわせてご覧ください。
※少しですが中古こけしの販売も。

佐々木一澄 個展
『こけし図譜』原画展
会期:2020年2月16日(日))ー 2月29日(土)
時間:10時ー20時(最終日・イベント開催日は18時まで)
場所:誠光社

販売するもの
・こけし
西山敏彦(土湯系)/長谷川正司(山形系)/鈴木征一(肘折系)
岡崎幾雄(蔵王高湯系)/鎌田孝志(弥治郎系)/佐藤英裕(遠刈田系)
平賀輝幸(作並系)/松田大弘(鳴子系)/煤孫盛造(南部系)
中古こけし
・玩具絵のシルクスクリーン
・『こけし図譜』絵はがき
・『こけし図譜』複製画
など

 

 

 

『こけし図譜 』原画展

年始恒例の郷土玩具の企画展、
2020年も開催いたします。

今回は
2020年1月9日に誠文堂新光社より刊行される
『こけし図譜
イラストレーションでわかる伝統こけしの文化・風土・意匠・工人』の
原画展です。
本に描かれたこけしの実物も同時に展示いたしますので、
見比べながら楽しんでいただけるのではないかと思います。

となりのショップでは
今回は書籍に合わせこけしの販売が中心になります。
(中古の郷土玩具も販売いたします)
そちらもあわせてご覧になっていただけたらと思います。

新年のお忙しい時期だとは思いますが、
どうぞよろしくお願いいたします。

佐々木一澄個展
『こけし図譜』原画展
2020年1月10日(金)ー 1月15日(水)
11時ー19時(最終日17時まで)

展示販売
「日本の郷土玩具」
2019年1月10日(金)ー 1月29日(水)
11時ー19時(最終日17時まで)
※木曜日定休です

参加工人
西山敏彦(土湯系)/長谷川正司(山形系)/鈴木征一(肘折系)
岡崎幾雄(蔵王高湯系)/鎌田孝志(弥治郎系)/佐藤英裕(遠刈田系)
平賀輝幸(作並系)/松田大弘(鳴子系)/煤孫盛造(南部系)
三春文雄(木地山系)/今晃(津軽系)

OPAgallery・shop
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-1-23.1F
TEL 03-5785-2646
E-Mail : mail@opagallery.net
Open:11:00-19:00(最終日17:00まで)

 

『こけし図譜』

2020年1月9日(木)に誠文堂新光社より
「こけし図譜
イラストレーションでわかる伝統こけしの文化・風土・意匠・工人」を
刊行いたします。

伝統こけしは東北6県で作られ、
大きく11の系統、産地に分かれています。
本書は2018年12月からの約半年間で11の産地を巡り、
11の工人の声を、絵と文章で記したものです。
描いたこけしの数は130本。
全て自分の所蔵しているもので、
基本的には現在こけしを作っている工人のこけしを描いています。

2020年1月9日(木)。
ぜひお手にとっていただけたらと思います。
『こけし図譜』を
どうぞよろしくお願いいたします。

誠文堂新光社

『てのひらのえんぎもの 日本の郷土玩具』原画展

年始恒例の郷土玩具の企画展、
2019年も開催いたします。

今回は
2018年12月19日に二見書房より刊行されました
『てのひらのえんぎもの 日本の郷土玩具』の
原画展を開催いたします。
本に描かれた郷土玩具、縁起物の実物も同時に展示いたしますので、
見比べながら楽しんでいただけるのではないかと思います。

となりのショップでは
郷土玩具の販売もいたしますので、
そちらもあわせてご覧になっていただけたらと思います。

新年のお忙しい時期だとは思いますが、
どうぞよろしくお願いいたします。

佐々木一澄個展
「てのひらのえんぎもの 日本の郷土玩具」原画展
2019年1月11日(金)ー 1月16日(水)

展示販売
「日本の郷土玩具」
2019年1月11日(金)ー 1月30日(水)
※木曜日定休です

販売する郷土玩具
・高谷智二さんの下川原焼人形(青森県)
・菊池正樹さんの花巻人形(岩手県)
・松田大弘さんの鳴子こけし(宮城県)
・鈴木伸江さんの浜松張子(静岡県)
・杉浦家の乙川人形(愛知県)
・山本るみ子さんの宇土張子(熊本県)
・中古玩具 他

OPAgallery・shop
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-1-23.1F
TEL 03-5785-2646
E-Mail : mail@opagallery.net
Open:11:00-19:00(最終日17:00まで)

 

『てのひらのえんぎもの 日本の郷土玩具』

2018年12月19日に
絵本以外では初の著書となる
『てのひらのえんぎもの 日本の郷土玩具』が
二見書房より刊行されます。

日本全国の郷土玩具や縁起物の歴史や魅力を
絵と文章で紹介していくものです。
全部で243点の郷土玩具の絵が掲載されております。
鳴子こけし、浜松張子、伏見人形のみなさんには、
玩具、人形作りについての想いなどもお話しいただいています。
ガイド本のようにさらっと触れるものも楽しいですが、
郷土玩具の魅力の深いところがわかる本になっていると思います。
(ほんのわずかかもしれませんが)

書店で見かけましたら
ぜひ手にとってご覧になっていただけたら幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

てのひらのえんぎもの 日本の郷土玩具

 

 

佐々木一澄新春企画「日本の郷土玩具」

古くから日本各地で作られてきた郷土玩具。
そんな郷土玩具の魅力を知ってもらう為に、
開催した展示即売会「日本の郷土玩具」も
4回目を迎えました。
今回は、現在の郷土玩具とはまた違った魅力のある
昭和30年代から平成初期頃に作られた200点以上の玩具を中心に
展示販売いたします。
他にも、過去に描いた玩具絵の販売、
鳴子温泉の大沼秀顯さんにも
特別にこけしを作っていただいています。
新春にふさわしいおめでたい玩具とともに、
皆様のご来場をお待ちしています。
どうぞよろしくお願いいたします。

佐々木一澄 新春企画
「日本の郷土玩具」
会期:2018年1月12日(金)- 31日(水)
時間:11時-19時(最終日は17時まで)
定休日:木曜
会場:OPAshop

販売するもの
・昭和30年代以降に作られた各地の郷土玩具
・大沼秀顯さんの鳴子こけし(宮城県)
・郷土玩具関連の書籍など
・玩具絵