佐々木一澄新春企画「日本の郷土玩具」

佐々木一澄新春企画「日本の郷土玩具」

古くから日本各地で作られてきた郷土玩具。
そんな郷土玩具の魅力を知ってもらう為に、
開催した展示即売会「日本の郷土玩具」も
4回目を迎えました。
今回は、現在の郷土玩具とはまた違った魅力のある
昭和30年代から平成初期頃に作られた200点以上の玩具を中心に
展示販売いたします。
他にも、過去に描いた玩具絵の販売、
鳴子温泉の大沼秀顯さんにも
特別にこけしを作っていただいています。
新春にふさわしいおめでたい玩具とともに、
皆様のご来場をお待ちしています。
どうぞよろしくお願いいたします。

佐々木一澄 新春企画
「日本の郷土玩具」
会期:2018年1月12日(金)- 31日(水)
時間:11時-19時(最終日は17時まで)
定休日:木曜
会場:OPAshop

販売するもの
・昭和30年代以降に作られた各地の郷土玩具
・大沼秀顯さんの鳴子こけし(宮城県)
・郷土玩具関連の書籍など
・玩具絵